華の会メール

会員登録はコチラ

メール調教ってどうやるの?

メール調教/チャット調教は誰でもすぐにどこでも行うことができます!文字を相手に伝えるだけで行える手軽さが魅力ですね!

・調教する側の場合

こちらの伝えた卑猥な命令をパートナーが実際に行っているのかどうかを自ら写真に撮り送らせる。 その行為により完全に相手を支配/征服しているという欲を満たせる事が最高の醍醐味と言えるでしょう。

・調教される側の場合

女性から淫語で責められたり、画像を送れと命令されて局部の写真を自ら撮ったりしていると羞恥心が掻き立てられていき「恥ずかしさ」が徐々に快感に変わっていく事でしょう。すでにそんな性癖を隠し持っておられる方も多いと思います。

あと重要な部分として、調教する側/される側両方に言える事になるのですが、命令を出す方が恥ずかしがってしまうと盛り上がりにかけてしまいパートナーがシラフに戻ってしまいます…
メール調教を始める場合は徹底的にサド/マゾになり切ることを第一に考えましょう!
他人から見れば「何を言っているんだ」と赤面してしまうような事でも、それが調教される側の快楽に繋がるのです。

HowTo メール調教

・オナニーさせる

男性女性ともに言えることですが他人に命令されて行うオナニーほど恥ずかしいものはありません。
今はどの部分を触っているのか、一番気持ちが良いと感じる部分を言わせる(男性であれば裏筋/女性であればクリトリス等)ようにしましょう。

・エロ写真はフル活用!

メール調教/チャット調教での一番の面白味が写真ですね!例えば、
「カウパー液でヌルヌルになってしまったガチガチの亀頭」「自ら弄り過ぎるあまりにすっかり白濁してしまった愛液」 のような写真を送る/送らせることによって相手の征服欲を満たす事に繋がり、自らのM性欲を満たす事にも繋がります。

一点注意ですが、昨今はリベンジポルノのようにネット(SNS)上に不用意に写真をアップしてしまい拡散されてしまうという事もあります。写真を送らせる場合には「顔は写さなくても大丈夫だよ」という一言を添えることも大事ですね。 目的はあくまでもメール調教であり、写真を送らせるのはチャットを盛り上げるための手段の一つだという事を認識してもらいましょう。

・露出行為もOK!

いつもオナニーをする/させるばかりではマンネリになってきてしまいます。
そんなときには露出プレイにも挑戦してみましょう。恥辱感は性的な興奮材料になります。
例えば「ノーパン+ミニスカートでコンビニへ行ってこい」「全裸のままコートを羽織って買い物に行け」 のような命令をするのもありですね。当然警察のご厄介になるようなことはやめておきギリギリのラインで楽しむようにしましょう。

会員登録はコチラ

「豚小屋」をご利用中の会員様

名前
あずみ
年齢
20代前半
地域
大阪

チャットで調教してください。恥ずかしいことを言われたり言わされたりすると興奮してしまいます。卑猥な言葉で自らの変態性を引き出せてくれるような命令をお待ちしています。

名前
あい
年齢
30代前半
地域
大阪

ぽっちゃりで皮かぶりな童貞君が好き☆お姉さんが、固くなったおちんちんから白いのドクドク出るまでずっと見ててあげるよ!

名前
哲夫
年齢
30代後半
地域
北海道

毎日射精のことしか考えていないド変態です。女王様にやれと言われた卑猥な命令は捕まらない限りなんでもこなします。

名前
ユウ
年齢
30代前半
地域
東京

人のまばらな静かな図書館とかでエッチなことをさせられたい…チャットで恥ずかしい事を命令してくれたりそんな姿を見てくれる人を募集しています

メール調教体験談

メール調教で射精管理されながらの露出プレイ

SMプレイで人気の射精管理はメール調教ととても相性が良いもので、ウェブ上でメッセージを送受信できる環境があればすぐに楽しめます。
実際私はつい最近一人の女王様からお誘いのメールを頂き、初心者ながら果敢にも露出射精管理プレイを始めました。
最初は私が初心者であるということもあってか簡単な調教でしたが、気が付けば出会って数週間後には全裸にパンツを穿いただけの姿で外出するド変態になっていました。
外で全裸になるだけでも羞恥はMAXにまで至りますが、女王様に命令されて公園のど真ん中にある自販機までコーヒーを買いに行くプレイまでさせられました。
真夜中ではありましたが人が来るんじゃないかとビクビクしながらジュースを買ったあの体験は今思い出してもフル勃起してしまう思い出です。
特に緊張で小銭を入れそこなって落としまくり、何度も慌てたことは本当にスリリングな体験でした。
一歩間違えれば即大騒ぎという状況の中だからこそ、非日常の興奮によって強い快楽を体験できたのは本当に良かったです。
さらにこれだけ危険なめに遭ったのにも関わらず女王様には笑われ、さらに続いてさまざまな指令を連日下されたのも刺激的な体験でしたね。
半月以上射精管理をさせられた挙句に何度も露出プレイを指令されるなんて体験は、メール調教でしか味わえないことだと思います。
実際に出会って遊ぶには住まいや家族の関係で難しいという場合でも、メール調教ならある程度自分の都合に合わせて遊べるからすごく楽しくて気持ちいいです。
勇気は必要ですがその分興奮も刺激も幸福感も最高なので、本格的な射精管理とメール調教はぜひとも人生に一度は受けてみてほしいと思います。

ご主人様の指示通りに変わっていく私

自分がドMな女なのだと自覚したのはもっとずっと若い頃ですが、私は二十歳を超えてすぐになってやっとメール調教というものを体験する機会が得られました。
SM専用の出会いサイトの中でメッセージのやり取りができた男性に、まずは自分の今のプロフィールをほとんどすべて告白しました。
まだ若くてしかも処女で、エッチな妄想がとまらなくてマゾっぽい考えしか浮かばないことなどを話すと、ご主人様は優しい口調でメール調教を始めてくれました。
最初は服とスカートを身に着けたままノーパンで街を歩けとか、人混みの中で下着を外せだとか、まだ外からは見えないような簡単な調教ばかりでした。
これでも十分興奮したのですが、さらに調教が進むと公衆便所で恥ずかしい裸姿を撮影しろとか、おしっこをしている姿を見せろなど激しいプレイに移っていきました。
不思議なことにそんな変態的なプレイもメール調教なら慣れてくると気軽にできてしまい、気が付けば自分でも驚くくらいにご主人様一筋の女になっていました。
今では全裸で外出プレイも上手く隠れるものがある場所ならできるようになりましたし、アナルや乳首の拡張も進んで普通の女性よりずっといやらしい身体になりました。
昔の自分と違って今の自分はエッチに対して積極的なので、自分で自分のことがもっと好きになりました。
世の中には私みたいにメールだけでも良いから男性と繋がっていたい、主従関係を築いてみたいと考えている女性がたくさん居ると思います。
そんな世間では変な子と呼ばれやすい女の人たちのためにも、メール調教に興味のある男性はもっとたくさんのM女と出会っていってほしいと思います。

メール調教が終わったら

普段のSEX行為についても同じことが言えると思いますが、 行為がひと段落したあとのフォローを大切にしましょう。
「射精してしまったあとに急に覚めてしまい、命令に対してもそっけなくしてしまう」
…なんてことがあると二度と相手をしてくれなくなりますよ!

会員登録はコチラ