Shangri-La

新規会員登録

「Shangri-La」とはなんですか?

【Shangri-La】は登録無料のアブノーマルな出会いが見つかるマッチングサイトです。
当日限りの出会い、SMフレンド、長期的な肉体関係まで、幅広い出会いを提供致します。
素敵なSM出会いは【Shangri-La】でお探しください!

【Shangri-La】のひとつの特徴として、浣腸プレイ愛好者の会員様が他サイトと比べ非常に多いです。
浣腸プレイに興味のある方、経験はあるけれど相手が見つからない方に最適なマッチングサイトとなっております。

浣腸プレイの方法や魅力

M男性はきっと癖になる!アナルを性器に調教されていく快感

私が浣腸プレイで大切にしているのは調教アイテムの選定です。
たとえば浣腸液を注入するための注射器は調教するマゾ男によって都度変更します。
アナル拡張の進行具合は人それぞれ違っているので、相手によって無理のない量を注入できるものを選んでいます。
また、調教を行う際には事故が起こらないように安全を第一に考えるのをいつも忘れないようにしています。
素人が一人で浣腸をするのと違って、マゾ男とS女が浣腸プレイを楽しむのは安全だし気持ち良いので最高だと思います。
特にこれまで一度もアナル拡張も浣腸プレイも経験したことがないマゾ男性を相手にするのは、女王としてとても楽しく有意義なことです。
まずはエネマグラや小さいサイズのアナルパール、アナルプラグを使ってじっくり拡張調教していくのがたまりません。
最近のマゾ男は事前に自分で知識を得ている人が多いので、プレイをする前にちゃんと自分で腸内洗浄ができているのは特に良いことですね。
といっても、ただシャワートイレや市販の浣腸液を使ってるだけですけど、そんな素人なりの腸内洗浄を事前にしているM男が増えたのは感心しています。
準備万端で挑んでくるやる気のあるマゾ男を、ご褒美にカエル腹になるくらいまで浣腸責めしたり、アナルプラグを着けて排泄管理するのはとても楽しいです。
浣腸プレイは一度ハマるとそれを定期的に受けないと満足できないくらい性感に敏感な身体ができるので、S女にもM男にとっても良いプレイだと思います。
まだ一度も浣腸プレイを味わったことがないマゾ男性は、一度私みたいな女から調教を受けてみてほしいと思います。

尻穴を自分色に染め上げていく...たいへん魅力的です。

浣腸と聞くとほとんどの男は興味ないとか汚いと言うから困ったものです。
実際はやってみるとそれほど汚くはないし、相手の女を今まで以上に支配できる感覚が味わえるので良いものです。
普段はどちらかというと気が強くセックスでも男が優位に立ちづらい相手でも、浣腸プレイで責めれば高い確率で屈服できるのでいいですね。
もちろん本当に屈服させたり辱めたりするわけじゃなくて、あくまで男女同意の上で、プレイとして楽しめるからこそ浣腸プレイの良さが実感できるのです。
たとえば浣腸プレイを始める前にじっくり時間をかけて普通の前戯をしたり、アヌスをゆっくりほぐすのは良いアナルプレイを行うために必要不可欠です。
自分の場合は特にローションやワセリンをケチケチせずにたっぷり使うことを意識していて、そうするだけで浣腸だけでなくアナルプレイも楽しみやすくなります。
また、肛門や直腸を弄る際には感染症や怪我の予防のために、拡張道具にも指にもコンドームを取り付けるのを忘れません。
たまに女性器を弄るのと同じ感覚でアヌスを弄る人が居ますが、排泄器官である限りは特に衛生面では注意することが多いのはよく覚えておいてほしいです。
そういった対策や基本知識だけ備えておけば、浣腸プレイは短時間でもかなり効果の高い調教ができるので、SMプレイが好きな男性はもっと積極的に浣腸プレイに挑戦してみるべきですね。
浣腸プレイの魅力にもっと多くの男性が気づいて、M女のアナルを調教する悦びを実感してみてほしいと思います。

準備するといい浣腸道具4選

指サック

指サックは一般的には紙をめくるのに使う文房具です。
文房具の指サックは指先に穴が開いていたり、凸凹した部分も多く、粘膜を傷つける恐れがあります。

なので、アナルプレイで使う指サックは医療用のゴム製の指サックのことを指します。
医療用の指サックは滅菌済で使い捨ての物なので、衛生的にも優れています。
アダルトグッズサイトではアナル用のものもあります。

指サックをすることでアナルをいじる際に、爪で直腸を傷つけないようにし、また爪の間などに雑菌が入らないようにもなります。
アナルオナニーをする時にも重宝します。
もちろん医療用ゴム手袋でも構いません。

無しでも大丈夫ですが、始める前と終わった後、場合によってはプレイ中でも手洗いをしっかりしましょう。
指サックがあれば、気になった時に交換するだけで済みます。

万が一、アナルをいじっていた時に指サックが外れて、直腸内に残ってしまった場合は浣腸や自然排便で出てくるはずです。
それでも出てこなければ病院に行きましょう。

ビニールシート

浣腸プレイで必ず用意したいものが「ビニールシート」
後片付けが断然楽になります。よく風呂場なら流せるから十分じゃないか?と言われますがそれはNGです。そのまま汚物を排水溝に流せば確実に詰まりの原因になりますし匂いも残ります。
手間だと思うかもしれませんが準備してください。

面倒だという人のために有るのと無いので比べてみました。
ビニールシートがない⇒荷物が少なくて済む/買う費用がかからない/敷く手間がない/汚物の処理に困る/汚れや飛び散りが気になって思いっきりプレイできない。
ビニールシートがある⇒汚れることを気にせずプレイできる/シートに包んでそのままトイレに汚物を流せるorシートごと捨てる/ニオイ残り無し。
浣腸プレイで一番気になることはニオイや後片付けの面だと思います。片付けの簡単さ、汚れることを気にする心配の無さという点で汚れるプレイをする時には必須アイテムです。

また、ビニールシートを敷くもう一つのメリットとして場所を選ばないということ。汚れようが飛び散ろうがシートに包んでしまえば処理が簡単なため風呂場のほか室内のどこでも、ハードに野外調教でも好みのシチュエーションに合わせてプレイを楽しむことが出来ます。

購入も簡単なのでホームセンターや通販の他、百均でも販売されています(サイズは小さいので数点必要)。そして使用後はそのまま捨てることもできるし、綺麗に洗って乾かせば何度でも使用できます。

ローション

アナルプレイ・浣腸プレイに欠かせない「ローション」
調教をスムーズに行い、調教される側の肉体的負担を軽減するためには必要不可欠。

意外と知らない人もいるみたいですがアナルプレイ(拡張やAFなど)をする時にはローションやワセリンなどの潤滑剤を使うという人は多いですが、浣腸プレイ時には特に使わないという人が結構います。それは受ける側への配慮が少し足りないのではないかと私は思うのです。
なぜなら、一般的に便秘薬として販売されている浣腸薬は医薬品で誰でも使いやすいように作られています。しかしアダルトグッズなどの浣腸器は挿入口が太いものもあります。またその後にアナルプレイに入ることが多いので便を完全に排泄させるため何度も浣腸を行います。

強制的に挿入と排泄を何度も繰り返すと体に負担もかかり、当然アナルは痛くなってきます。その痛みを緩和させるためにローションは欠かせません。また、浣腸器挿入時のアナルほぐしには必ず必要になってくるので、受ける側の肉体的負担や精神的苦痛を和らげるためにも必ずローションを用意しておいてください。

そして、ローションの種類はたくさんありますがアナル専用ローションがやはり一番いいです。サラサラしすぎず、ねっとりしすぎずの使い心地と、体内に入っても安心の抗菌性の高い仕様になっているからです。

プレイを楽しむための小道具として是非揃えておきましょう。

浣腸液

浣腸液は浣腸用の液体です。
生温いお湯やグリセリン浣腸液を使うのが一般的です。
浣腸マニアになると、様々な液体を浣腸に使用したくなりますが、危険な物もあるので事前に調べてから十分に注意して使用するようにしましょう。
なぜかというと、体内に注入するので粘膜から浣腸液が吸収されます。
口からでなく、直腸からなので普通の飲料水でも浣腸液には適さないものもあります。
またアレルギーがある場合、最悪の事態も招いてしまうので事前にお互いに確認と合意をとりましょう。

初心者は市販の浣腸液を使うのが無難です。
事前準備や後片付けも楽です。
中級者になると自分でグリセリン溶液の濃度を調整したり、浣腸器にこだわりを持ったりしますね。

そして、浣腸液を使う際の注意点として、体温に近い温度に温めること、量や濃度を把握すること、少しずつゆっくり注入して浣腸されてる人の様子を見て危険を感じたら中止することです。
楽しむためには危険なやり方を知っておき、万が一の場合の対処を知ることも大事です。

浣腸は本来、医療行為に当たるため、安易にやってはいけないです。
みんながやってるから大丈夫という人は信用してはいけません。
自分で調べられる時代でもあるので、M女の場合は特に自分で事前に調べておいて危険なことをされそうになったらすぐに回避できるようにしておきましょう。

新規会員登録